2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
@deep
3連休なので前から久々に見たいと思ってた、@deepをかなり久々に見かえした。
忘れてる・・・いろんなことを忘れてるわ、ワタシ。なので、とても新鮮な気持ちで見ることができました。
そして、改めて見て、とても面白い。本当に面白いドラマでした。(今日は4話まで一気見。)
これをプライムタイムの放送はありえないでしょうけど、今のドラマと比べてもチープさはあっても、面白さと引き込まれ具合はぜんぜん劣ってないですよ。
おっもしろーい♪
これを風間のあの年齢で、良いメンバーで良いスタッフで、こうして手元にDVDとして残っているというのはとても幸運なことだなあ、と思ってしまった。
こういう「引き」の強さを風間さんにはまた発揮していただきたいです。


稽古場日誌が地味に更新されてました。寝ぐせ王子なんだ・・。あいからわずですねえ。
スポンサーサイト
インビテーション・アワード
先月キムタクの記事のためふと買ってしまったInvitationに「第1回 Invitation Awards」開催決定となっていて、先月からちょっと気になってた。「すべての映像文化人の中から」なんか賞決定するようで。

前に、@DEEPのことを誉めてくれた記事が載ってた雑誌なのでちょっと気になって今月号を見てみたら、ドラマ部門の候補作品の中に@DEEPがありました。8作品の中に。大賞は阿部ちゃんのドラマでしたが、年間の中なのに入っててすごく嬉しかったですね。
ただ、野ブタも候補にあったり(あれって去年でなくて一昨年ですよね?)、演出家を堤さんと書き間違えてたり微妙な選考な気もしないでもなかったけど、でも、@DEEPはマスコミ的にはまったく日の目を見てなかったのでちょっとでも認めてもらえる場所があって良かったよー。でも、この雑誌「ぴあ」の発行だったみたいで(初めて知った)多少選ぶものに偏りはありそうだけどね(笑)。
ちなみに大賞俳優は伊勢谷くん。大賞女優は宮崎あおいちゃんでした。
激似
今日のスマスマゲストの杉村議員、@DEEPにゲストに出てた日比さんと激似!!もちろん、あの役柄は杉村議員をパロって(?)るのはわかってたのですが、何度も@DEEPを見た後、今日の杉村氏を見たら、もう、間違い探しのように似てますね(笑)。
ニュース等で見てる時はかなり印象悪かったんですけど(汗)、今日の杉村氏はごく普通の青年でした。まあ、普通な人が政治に向くかはよくわからないですけどね。


先日、ゲルマニウム温浴に行ってきた。たしかに20分で汗がじんわり。でも、その週、疲れてたのでちょっとしんどかったかも。今度は岩盤浴などやってみたい。
そうそう、会社の近所に10分乗って500円のブルブルするマシーンを置いてる店発見。いつか行くかも。
のだめも、もうじき終わりか・・・。
その後も@DEEP
今日@DEEPの残り分を全部見た。さすがに、10話11話はなかなかぐっときた。DVDの未放送分がここの2話に集中してますね。
ボックスの回でダルマがページさんとタイコさんではちょっと・・・だけど、ボックスさんになら抱かれてもいいという発言してましたけど(笑)、これ放送ではカットだったのか、と、ちょっと笑えます。大根さん事務所に気を使ったんでしょうか?
こうやって後半を一気に見ると、中込とユイさんの関係をもっと知りたい気分になりますね。もちろんこのお話の中ではこれでいい分量なんですけど、この二人の過去のいきさつとか、中込がユイさんをどう思ってたとか(思いは引きずったままだと思うし)、ユイさんはそれでも、まったく中込に気持ちが残ってなかったわけではなかったんじゃないかとか複雑な心境を想像してしまって。お互いにもうちょっと歩み寄ってればいいカップルだったのに、とか、メロドラマなこと考えてしまいました。今考えてもぺーぺーの若造達に対して北村さんの敵役がすごく濃くっていいバランスだった。ユイさんがまたこれに対して透明感漂ってたし、いい配分だったなあ。
ダルマが襲われながらも立ち上がるシーンはぐっときた。この直前ユイさんとの会話がまた良かった。今が幸せだからちょっと不安っていう。その直後に事件が起こるのが切ない感じ。
ページが屋上で解散を言い渡すところ、あの青空がすごくきれいだった。冴え冴えとした青空がこれまた切ない感じで、もう、あのバックにミスチルのBGM流れてもいいよってな感じでしたね。10話の最後のページが事務所の電気を消すところ良かったです。
今日見て気づいたんですけど、デジキャピ突入直後男子らがトイレに入って待ってるイズムちゃんの頭の上にページとボックスのグローブがぽこんと乗ってるのが(笑)、むちゃかわいい。
後半でバシバシ、シャアの名セリフがきまってて、北村さん嬉しかっただろうなあ(笑)。遠阪さんは毎回すごいかっこよくって、松田さんは今後チェックしたいところです。遠阪さんが立ち上げた会社がどんななのか気になるな。
まあ、こんな感じで堪能できたDVDでした。風間的にはお芝居がどうのっていうドラマではなかったと思うけど(もちろん吃音等の役作りは大変だったと思うけど)、そんなことは横においといて見てて純粋に楽しめるものだったので、それがなによりですね。


昨日の岸谷さんの時代劇、食べ物がやたら旨そうだった。じゅる・・・。
まったり@DEEP
@DEEPの本編をだらだら見ていた。4話めまでとりあえず、もう一回見返した。
前半はわりと原作に沿った感じで進むので面白話度は少ないですが、案外私はこの前半導入部が大好きです。それぞれが打ち解けていく感じが。
今考えてもユイさんの設定って絶妙だなと思います。人生相談サイトをしている人が、実は自殺志願者であり、@DEEPのメンバーと会ったそのときに別れがあるっていうのが、すごい、いい。深い設定かと思う。キャストに本上さんっていうのはぴったりだったと思うし。
また、イズムちゃんだけがユイさんとオフで知り合いでいて、ユイさんのAIを作った人だというこの設定も、ユイさんとメンバーをからめる絶妙の設定ですね。
ここはこのドラマというより衣良さんがすごいと思うところだけど。
ユイさんが亡くなったあと、あかねちんでAI相手にチャットする@DEEPメンバーのシーンがすごい好き。あそこは本当に好きです。
1話2話で出てくるアキラの戦闘シーンですけど、これがすごい好き。単純に絵的にかっこいいですよね。リアルではありえない殺陣だとは思うけど(笑)。ああ、トロサーモンのリングのアナウンス?がすごい好き。なんかあそこは何度も聞いてしまいたいくらい何故か好き。
あと、カエラちゃんがやはりいいですね。あの役は難しい気がするんですけど。ボーカルでステージ上であおるのなんて、なかなかやったことないと、ぴったりはまるのもでは無いと思うんですけど、かっこよいので上手いなぁって思いましたね。
ページ的にここいら辺で好きなのは、初めてボックス・タイコとあった公園でフリーズしたタイコを「つん・・」とつついて、びびって後ずさる場面と、神田明神でニセ爆弾で脅してギャングを追い払ったあと、火花をタイコとボックスがあわてて消してくれるとこと、食堂でアキラに牛丼食べながら説明するとき、タイコが「(牛丼を)こっち置いとくね」と避けてくれるとことか、ですね。すごい、細かい部分ですけど(笑)。まあ、勿論もっとあるのはあるのですけど。好き部分をあげてみました。

よく考えたら、今年(もうあと2ヶ月で今年も終わりなので今年は無いかもと仮定して)ドラマとしては@DEEPだけだったわけで、そう考えたら数としては少ないのかもしれないけど、十分満足だと思います。このドラマに出てくれてよかった。
CalendArchive
プロフィール

つう

  • Author:つう
  • 風間俊介くんについてのblogです。でも、実際はドラマ話等多し。メールなどありましたらこちらまでどうぞ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。