2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペタルダンス
初日に見て、時間をあけてもう一回と思っていたけど、見る時間を得られなかった・・・。
遅くなったけど、覚書程度に。

聞いていた通り、川田(風間くん)の出番はごく短く、女性4人の映画でした。
しゃべり方や間とかが、限りなく素に近いんだろうなーという、ドキュメンタリーっぽい世界でした。
セリフはふわんとしか決まってないようなものだったらしいし。
こういう即興的世界は、演技がどうこうよりもその人自身が出るものだと思うのでその人自身の素の部分で持っている人間勝負、勝負というか魅力が見えるか、見れるか、ということが大きいのかな。
怱那さんの透明感も良かったし、何よりわたしはこれで初めて宮崎あおい、すげーって思った。
このかわいさは、何?みたいな(笑)。
宮崎さんは濃い存在感のある人に思った。

画面は本当に美しく、ちょっとさびしい美しさなんだけどぴりっとした空気と、空の映像がきれいでした。
それと雑誌とか事前に見たものでも思ってたけど、衣装が好みだったなあ。
宮崎あおいちゃんが主役だけど、怱那さんが一番キーポイントの役だったかな。
本当に4人の女優さんみんな好き。
監督の前の作品は見たことないけど、以前の作品も今も、この監督の人選趣味がものすごく自分好みだなと思う(笑)。

でも、好みのわかれる映画だろうなとは思うけど、私は好きだった。本当にきれいだったので。
風間さんとあおいちゃんの貴重な2ショシーンと、後半で出てくる電話のシーン、川田からの電話を受けたジンコの照れたような嬉しそうな表情としぐさだけで、画面には川田はいないけど見えるようでした。満足。
純+愛
半年間の朝ドラが終わりました。
とにかく、キャスト・スタッフ・遊川さんお疲れ様でした。無事ケガも病気もなく全部収録が終わり放送も終わったことが良かったなあと思います。

最終回を見た感想としては、ああいうENDはあれはあれで良かったと思いました。が、ああいうENDなら遊川さんが最初は愛くんの死を予定してたらしいですが、むしろそのほうが納得だったかもな、という気もします。
でも、愛くん死ぬんなら1週間でばたばたな病気ネタではやはり気持ちが悪かったかもだし、うーん。
しかし、純ちゃんが不屈のメンタルすぎますね。
純ちゃんは、いろんな人や物事でイタイめにあってる割に、根に持たないのがすごいって思います。私は根にもつタイプだと思うので(笑)。
純ちゃんキャラは、やはり大好きだとはいい難いキャラでしたし、(後半は大人になってきたけど)話の展開にものすごくツッコミどころがありすぎるドラマでした。15分内や、1週間単位で考えたら面白いのですが、話全体を思い返すとやはり軸がぶれてたように思います。でも、遊川さんやスタッフさんたちの目指すところや、言いたいことはそういう点ではないんだろうなとは思うのですが。そういうメッセージがストンとは入ってこなかった、難しかったなあと思います。
わたしが「はまる」という感覚はゲゲゲやカーネーションを見たときのだと思うので、純+愛はそこには至らなかったのですが、それでも全話見て、全話ブルレイに落としたし、やれやれです(笑)。


でも、それぞれの役者さんのお芝居は堪能できたし、なにより風間さんの芝居を堪能できました。
そして、風間さんの芝居は今回追い込まれて今までためたものを全部吐き出したような時間だったんではないでしょうか。いま、すっからかんなのかも。
でも、コップに水が残ってるよりも、コップがカラの方が新しい水が入るってもので、出しきらないと次の新しいものは入ってこない気がするので、これで良かったのかなと思ってます。
いや、ほんとに風間さんの芝居が良くって。やっぱり、ずーーーーーーっと芝居し続けるわけですもんね。何時間も何時間も。
愛くん的には手術前のシーンが一番の長回しと見せ場だったし良かったと思います、でもわたしは、あのボロアパートで純ママが包丁持って台所にたたずんだあと、愛くんと見つめ合う、あのシーンがすごく印象に残ってます。あの表情は、ちょっと、すごいと思いました。
でもやっぱり年末クリスマス週が一番楽しめたかな~(笑)。
夏菜ちゃんもお疲れさまでした。こんな難しい役を八方ふさがりの中でよくやったなと、その根性が素晴らしい。多分遊川さんのってベテラン女優がやってバランスとれる、くらいの脚本なんじゃないかなって思うんですよね。だから荷が重かっただろうな思います。

終わってみて、それなりに風間さんの俳優としての顔と名前は放送前よりは浸透したし、それなりにこんなお芝居しますっていうのもそれなりの人には伝わったので、結果良かったなと思います。
ものすごく名作の作品に素敵な役で出るのもそりゃあいいですが、そうは簡単には進めない、それなりな感じが、風間さんっぽいような気もします。
作品としての評価とか、見てる側がどう思うかよりも、今回は風間さん本人にとってものすごい量の何かを得た9か月だったんだろうな、と思うのでそれで良しかと。
鈴木先生
映画・鈴木先生見ました。
すでに2回見ました。

以下、かくします。

続きを読む

よいお年を
2012年もあわただしく暮れてゆきます。春に、風間、朝ドラ抜擢のニュースを目にした時の非現実感もわりと昔のことに思えます。この3カ月でがっつり現実感がでたかも。

純と愛、半分が過ぎました。
半分が過ぎての感想は、どっぷりハマってるわけじゃないけどおもしろく見れてるって感じでしょうか。
やっぱりどうしても、キャラクターの性格上(ヒロイン以外も含めて)どの登場人物に対しても感情情移入して見るということはしにくいですし、お話的にも感動的、ぐっとくるというわけでもない。ただ、物語の行き着く先が見えないので余計に先が気になるのが最大の引きかなと思います。そっち行くんだ・・・という展開を対岸から眺めている感じでしょうか。
ところどころ、妙にリアルな人間の部分もちらちら見えるんですよね。
あとは、出演者のお芝居堪能ドラマとして見てる感じです。(若村さんも森下さんもすばらしい)
愛くんは、本当に萌えキャラであり、風間さんの今までやってきた芝居全部見せます、なんなら初めて見せる芝居もあるぜ、状態のエピソードがてんこ盛りなので、風間の芝居鑑賞ドラマとしてすばらしいです。
特に年末の愛モノローグ週間は、しみじみと「風間さん、ほんとに上手くなったよね!」(いいよね、叫んでも!)と、思わせていただいた週でした。
物語はあと半分、撮影はもう、2カ月足らずで終わるでしょうけども、最後まで体に気をつけてがんばっていただきたいです。何度か、撮影を見学してて、疲れてるんだろうなと思うこともちょこちょこあるので、もう、早く東京に帰ってゆっくりしてほしい複雑な心境ではあるんですけども(笑)。

今の時点で、風間さんも知名度や人気が朝ドラ始まる前から考えたらもちろん上がっているのはわかるのですが、果たしてどの程度なのかはつかみけれないなあ。向井くんのときとか綾野くんの時は手に取るようにひしひしとわかったけど。とくに周防さんの放送時のツイッターの流れは濁流並みでした。愛くんは、あんなふうなことは無いので(笑)、そこそこなんだろうなとは思うのですが、本当にわからない。

でも、紅白の応援まで行ける立場になってしまったので、今まで風間さんが過ごしてきたような一般人とさほど変わらないような(汗)芸能人生活はこれから変化を余儀なくされるのかもですね。(正直そこが一番未知な世界すぎてどうなるんだろうなという懸念があります。)
世に知られることの引き換えに、今まで体験したことのないような不自由さが出てしまうかもですね。それでも、20代まるまる自由に過ごしたんだから我慢しなよと思うんですけど、鬼でしょうか(笑)。


来年、全力で朝ドラ完走したあと、どんなお仕事が発表されるんだろうかと、そろそろ気になってきました。
ただ、ドラマや映画であるならば、良い台詞(善良なという意味ではなく)のあるのがいいな。意味の深いような、詩的なような、そんな台詞のある役をもらえたら嬉しいんだけどな。
お正月すぎにあるユウジ@鈴木先生の台詞も古沢さんなのでそういう意味で期待しています。
そして、宮崎御大の例のものに、と、念を送っています。かかわれたらいいのにな。

実りの多かったこの一年に感謝します。

良いお年を。
歳末たすけあいイベント
12月1日 歳末たすけあい・海外たすけあい イベント メモ

トークショーいってきました。
歳末助け合いメインなんで各方面の方々からの挨拶あり。アナさんは、先日のトークショー2日目の人だったかと。衣装はなつなちゃんはブライダル部の制服、風間さんはあのパーカーでご登場。
風間さんは大阪に半年いて、この大阪NHK全体が家みたいな感覚になってて、いま、家にいるような感じなんで、ちゃんとします(キリッ)ってなってました。
助け合いという話から、なつなちゃんは風間さんに撮影も助けられてるけど、こういうトークショーとかすごく上手くて全部言ってくれるから私はしゃべらなくてもいいくらい。風間さん曰く、ソツがなさすぎて腹立たしいと言われてます、と。
アナさんが、確かにしゃべれるだけじゃなく、僕が焦ってても、風間さんはちゃんと時間を考えて、いい具合に話をまとめてくれるんですよ、と。
(確かにあのアナさんより風間のが仕切れるとコッソリ思うくらいあの人は焦っている)
NHKの中で好きな場所は15階?の社食と、?階にある自動販売機のコーヒーのむとこ?とか。
結婚式の話題で、なつなちゃんはこれが3回めのウェディングドレスだとか。
風間さんによると撮影では両家みんなでしげしげと純ちゃんドレス姿を見れたけど、ドラマではどたばたで結婚式という感じじゃなかったですからねえ、と。
アンケで、なまでベイベーやってくださいというネタで、あれをやるにはテンションが…とか言いながら、すんなり言う風間さん。だが、ややかたく照れもあったので、やや受けだった気がする(^_^;)。
セリフは純と愛をよろしく頼みます、ベイべー的なこと。
これからは、来週からは壁が立ちはだかると。
いま、また新たな習い物ができて、消え物部屋のキッチンで料理を習ってるとか。いとしは盛り付けたり切ったりくらいだったのが、最初から最後まで作れるくらいにはなれるように練習中。花嫁修行をしてる、いいお嫁さんになれるって言ってました。
なんかの話のときに、なつなちゃんとかざまさんが風間曰く、ここ女の子同士みたいな、女子会トークみたいな、と。
思い出すのはこのくらいです。しかもだいたい…なニュアンスでしかないのでご了承ください。
今日は撮影の合間だったのか、終わるとすぐNHKに消えて行きました。

・・・以上、ツイの方に書いたものですが、メモとして残します。
CalendArchive
プロフィール

つう

  • Author:つう
  • 風間俊介くんについてのblogです。でも、実際はドラマ話等多し。メールなどありましたらこちらまでどうぞ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。